ターゲットと目的

みなさんが考えるべきことは、動画制作を依頼して何をしたいかです。漠然と、動画制作を依頼したいと言っても、動画制作会社では、何をしていいかが判らないです。

動画制作会社へ依頼する前に、企業のみなさんがしなければならないのは、ターゲットと目的を明確にすることです。ターゲットと目的は、動画制作会社があらかじめ用意してくれるものという考えは間違いであり、企業のみなさんか用意して来たターゲットと目的に対して、動画制作会社が従うべきものと考えてください

良い動画制作というものは、依頼する人たちと、依頼を受ける会社とのいい相乗効果によって作られると考えていいのではないでしょうか。動画制作会社まかせでは、見かけいい動画制作はできるのかもしれませんが、結局はそこそこの出来であり、企業のみなさんが意図するターゲットを外しているかもしれません。

そのとき、あの動画制作会社は駄目だとレッテルを貼り付けるのもどこか変なのではないでしょうか。いま、インターネット上、ソーシャルネットワーキングサービスなどで、動画を広告とするケースが増えてきているといいます。そのような広告によって、あまり今まで浮かばれない企業も、挽回できるかもしれません。